元気の出た相談者

催眠療法

ヒプノセラピーとは何なのか

ヒプノセラピーは、催眠療法とも呼ばれています。ヒプノセラピストやカウンセラーによって催眠状態を作り出し、深層心理を探り、自分の悩みや不調の原因を根本から治していくためのものです。催眠状態になるというと、おかしな行動をするような、怖いイメージがある人もいるかもしれませんが、決して怖くはありません。ぼーっとしたり、本に集中して周りが見えてなかったり、そんな経験はみなさんあると思います。それが催眠状態です。私達はしばしば、日常的にそのような催眠状態になっているのです。 ヒプノセラピーでは、催眠状態を作り出し、その状態から普段気がついていなかった潜在意識を引き出したり、過去のトラウマと向い合ったりします。

自分自身のことを知るチャンスです

周りの人に気を使ったり、職業上本心を言えなかったりしているうちに、本当に自分自身が考えていることや、求めているものが見えづらくなってきているかもしれません。それが、あなたの悩みの原因かもしれません。 ヒプノセラピーでは、潜在意識からあなたの本心を引き出します。そして顕在意識とのバランスをとっていきます。潜在意識にあるものは、あなたが見たくないトラウマのこともあるでしょう。しかし、その部分を癒やすことによって、悩みを根本から解消していけるのです。そして、自分自身が目指すものを再認識していきます。 ヒプノセラピーは、あなたの心を癒やした上で、より幸せに生きていく手助けになるでしょう。

トップへ