元気の出た相談者

重要なカウンセリング

カウンセリングをおこなっている施設に関して

私は、3年前にうつ病になりました。その時の治療として、医療機関の薬物療法と専門施設のカウンセリング療法を受けました。カウンセリングは、医療機関の医師とは別の観点から治療のアプローチをしてくれました。カウンセリングをしてもらった施設は、当時通っていた自助グループの知り合いに紹介してもらいました。カウンセリングは医療機関でも治療の一貫として行っている医療機関もあるし、専門施設でも受ける事ができます。また、料金も医療機関では、保険の対象となるケースもあるし、保険の対象にならない医療機関もあるので、カウンセリング受診する前に確認した方がいいです。また、専門施設のカウンセリングは、保険の対象外の施設がほとんどです。

精神疾患に対する、カウンセラーのアプローチ方法

精神疾患を治療する場合、カウンセラーから、自分の生い立ち、育った環境、子供時代で印象に残る出来事等を振り返るという課題を出してもらい、自分で課題に取り組み、カウンセラーが分析して、分析結果を教えてもらう、そして更により深い取組みを行っていく、この流れを繰り返し、最終的にうつ病の原因とつながる過去の出来事、自分の性格の弱点等を見つけだします。その原因、弱点を克服するための具体的な行動、性格を直す行動をカウンセラーと一緒に実践していきました。私は、うつ病の薬物療法と同時に専門カウンセラーとともにカウンセリング治療を行い、1年半でうつ病を克服し、今は元気に会社に行っています。

トップへ